ハギスよ、ハギス、お前を食べちゃうぞ!!!

1月25日は、日本では馴染みのない日ですが、スコットランドでは記念すべき日です。スコットランドの国民的詩人であるロバート・バーンズ(1759年1月25日 - 1796年7月21日)の誕生日で、その日は、皆でハギスを食べます。

ハギスのぬいぐるみ

ハギスのぬいぐるみ。非食用

ネッシーと並ぶ、スコットランドの半ばマスコット的存在なのでよくこの様に動物化されたものをお土産屋さんで見かけます。

 

まずは、歴史のお勉強から。

Robert Burns

Robert Burns

バーンズ氏は「農民詩人」(Ploughman Poet)、「スコットランドの最愛の息子」(Scotland's favourite son)、「エアシャーの大詩人」(Bard of Ayrshire)など、数々の名前で呼ばれるスコットランドの国民的詩人です。 彼の作品は、基本的には英語で書かれていますが、所々スコットランド語(Scots language、というか、訛り??)を使われており、正規の英語を学習した人にとってはちょっと意味不明な感じになっています。

貧しい小作農の家に7人兄弟の長男として生まれ、様々な作品を生み出し、スコットランド民謡の収集、普及にもつとめましたが、その反面、かなり女好きであったようで。。。

バーンズ氏が収集し、自ら改作した数々のスコットランド民謡の、代表作は蛍の光です。蛍の光はスコットランド民謡ですよ、ご存知でしたか?本家バージョンはこのバーンズ氏が歌詞を書いた、Auld Lang Syneという題名です。この曲は英国では年末、年が明ける時に歌われます。またComin Thro' The Ryeという曲もは故郷の空としてなじみ深いですね。 

そんなバーンズ氏のお誕生を祝って(?)特にスコットランドではバーンズの誕生日である1月25日又は25日付近の日にバーンズ・ナイトと呼ばれるパーティーを開きます。クリスマスとは違って、この日限定では無いので、年間を通していつでも行われることがあります。

このパーティー、バーンズ・サパーとも呼ばれ、バーンズの生涯や作品である詩を記念し祝す日です。実際に何をするかと言うと飲んで、ハギスを食べて、飲んで、大抵バーンズ氏の生涯を語って、飲んで、歌って、飲んで、たまに踊ります。そして最後に蛍の光、Auld Lang Syneを歌って終宴となります。

 

このパーティーはまずセルカーク・グレース(Selkirk Grace)と呼ばれる、お祈りを捧げます。セルカークはスコットランド南部の地名ですが、何故その名で呼ばれているかと言うと、バーンズ氏が、セルカーク伯爵との晩餐の際に読み上げたんだとか。

 

Some hae meat and canna eat, (ある者はお肉があるけど、食べられない)

And some wad eat that want it, (またある者は食べたいけれど、お肉がない)

But we hae meat and we can eat, (しかし私達は、お肉もあるし、食べることも出来る)

Sae let the Lord be thankit. (その事を神に感謝します)

 

そして、メインにハギス!何故、ハギスかと言うと、ハギスはスコットランドの伝統料理であり、バーンズ氏は『ハギスに捧げる詩』(Address to a Haggis)という作品を書いたからです。!このハギスとは実は私にはかなり恐怖な代物なのです。

ハギスとは羊の内臓の腸詰めです!!!!!!!

私は、羊駄目、内臓も駄目なので、このお料理は食べれません。家族は喜んで食べるので、家族用に作り、私はベジタリアンハギスを頂きます。

このハギスと、Neeps(でっかいオレンジ色のカブ)とTatties(じゃがいもの事。この場合はマッシュポテト)を添えったものがハギスサパーとなります。

 

明日の25日はちょっと忙しくなりそうだったので、我が家は今夜ハギスサパーをいただきました。

 

まずハギスの作り方から。これは買ってきます。100%買いです、はい。

左がお肉、右がベジタリアン

左がお肉、右がベジタリアン

ハギスのメーカーはMacSweenSimon Howieと2社が有名です。私は肉バージョンはMacSweenが推し!!!と言う情報を信じているのですが、最近どういうわけか、地元では小ぶりのものしか売ってないので、必然的にサイズが大きいSimon Howieを買っています。

ちなみにベジタリアンはSimon Howieの方が美味しいです!

今回のSimon Howie、普通のを買ったはずなのに、何故かグルテンフリー。。。ま、いっか。

ちなみに主な原材料はこんな感じ。

羊の肺33%、味付けなど(麦、じゃがいも、玉ねぎ、スパイス等々)牛の脂肪13%、牛の心臓3%

ぐはっ。私には無理です。

外装を取るとこんな感じ

外装を取るとこんな感じ

ハギスの料理方法ですが、大抵3パターンあります。オーブンで延々と蒸し焼き。包みごと茹でる。レンジでチン。最短はレンジでチンです。でもやっぱりレンジは上手く行かないので、私はまずレンジでチン、そしてオーブントースターにアルミホイルを被せて、水を入れた鉄板で焼きます。これで、省エネばっちり。

ハギスの準備完了!

ハギスの準備完了!


しかし、うう、内臓の匂い。。。羊の匂い。。。。。ううううううううう。

 

続いてNeeps。RUTABAGA(ルタバガ)というオレンジ色の蕪の一種です。

イングランドではswedeと呼ばれていますね。
蕪とキャベツを合わせた様な味で、元々は家畜用だったとか!!スコットランドの土地は貧しいですからね。スコットランドで、カブといえば、通常はこのNeepsの事を指します。

こんな感じに切って茹でます

こんな感じに切って茹でます

これは普通に茹でて、バターと牛乳でマッシュです。私は切ったものを冷凍してあって、解凍させるのを忘れていたので、半解凍からスタート。圧力鍋様、ありがとう。

 

じゃがいも、Tattiesも同じく普通に茹でて、バターと牛乳でマッシュです。スーパーに買い出しに行ったら、私のお気に入りのマッシュ用のじゃがいもが安売りしていたので、嬉々として買ってきました。maris piper potatoesという品種のこのじゃがいも、クリーミーなマッシュが仕上がるので大好きです。

 

必要なのはこの3種。これをお皿に盛り付けて完成です。

ハギスサパーの出来上がり

ハギスサパーの出来上がり

さて、ここまで読んでお気づきでしょうけど、これってご馳走と思われていて、実は最高に手抜き料理です(笑)我が家にはこれだけだと寂しいので、必ずブロッコリーの茹でたものを添えます。

 

怪獣1が頑張ってセルカーク・グレース(Selkirk Grace)を覚えてくれたので、お祈りを捧げて、頂きます。普段は羊肉が苦手な怪獣sも何故かハギスは大好き。不思議ですね。

 

残り物をリメイク!いももち

残り物をリメイク!いももち

残ったマッシュポテトは安定のいももちに変身。今晩も旦那のお夜食になりそうです。

いももちのレシピはこちらです。

scotchfox.hatenablog.com

旦那と(お得に)プチデートしたい・準備編

コロナが始まってから、外出を控えているので、子供たちを連れて遠くへのお出かけはもちろん、旦那と2人だけで何処かにお出かけすることもなくなりました。

オミクロンがまだまだ元気ですが、感染者数がだいぶ下がっているし、症状も軽いようなので、次の変異種が出てくる前に行っちゃおうかなと、考えています。ワクチン3回やったし。

 

目的地は都心。グラスゴーかエディンバラの、いわゆるCity Breakって奴です。

理由は

Belle

龍とそばかすの姫

を観るため!!!うちの旦那、基本的に、アニメ観ないんだけど、大丈夫なんかな。こういう、甘えるワガママに付き合ってくれるいい人です。

日本では、去年上映していましたが、こちらでは、まだだったんです。いよいよ2月4日に封切りです。

ストーリーは美女と野獣のパクリだけど、歌がいいという評判。英名はBelle。そのまんまやん。しかも美女と野獣のベルと同じ、フランスバージョンのスペリングです。

ややマイナーな映画のせいか、一部の大きな街の映画館しか上映しないらしく、最寄りの映画館sでは観れません。都会の映画館も、何故か、何処も上映時間は夜8時以降ばっかり。なので、観たいなら泊りがけで遠征必須です。

映画館で観なくても、そのうちNetflixあたりでやりそうですが、やっぱりあの歌を味わうのは映画館がいい!!

 

と、言うことで、お得にデートするために、色々と下調べ中です。

  1.  映画館を調べる
  2.  お得なホテルを探す
  3.  お得なアフタヌーンティーを探す
  4.  その他のお店の所在地を確かめる
  5.  駐車場を探す

 

1 映画館を調べる

英国には大手が3社あります。Odeon, VueとCineworldです。値段、場所をチェックして、ホテルから一番近そうなところになると思います。

今回、その際に使おうと思っているのが、Kids Passという割り引きサービス。

https://www.kidspass.co.uk/

子供を連れてお出かけしましょう、みたいなノリで割り引きがあるのですが、幾つか大人だけでも使用できるようで、映画館もそのうちの1つ。去年、パスタソースに付いて来た、3ヶ月タダのクーポン、まだ一回も役に立っていないので、期限切れになる前に使わないと!!

 

2 お得なホテルを探す

私は家族で泊まる時はBooking.comを使いますが、大人2人で行くときはGroupon系のサイトでちょっと豪華そうなホテルを探します。英国でも似たようなサイトは幾つかあるのですが、この手のクーポンサイトって、大抵大人2人で、子供同伴は無しか、あって1人だけ。子供を一緒に連れて行こうとすると、普通に家族用の部屋を探したほうが早いのです。2人の時はこの手のクーポンサイトで結構いいものが見つかるのでリサーチ!!

Groupon https://www.groupon.co.uk/

Wowcher https://www.wowcher.co.uk/

5pm https://www.5pm.co.uk/

あたりを回ってチェックします。コロナのせいか、前ほど色々なホテルがありませんが、それでも40−50%割引あります。ただ、こっちもいつコロナになるか予測つかないので、即予約というわけにも行かず、悩む所です。。。

値段の他に大事なこと、駐車場の有無。都会の街の中なので、駐車場は有料で、しかも高いです。なので、そこも重要なチェックポイントです。

 

3 お得なアフタヌーンティーを探す

子供がいると行きたくもない、アフタヌーンティー。子供に優雅にお茶を飲めなんて無理な話です。無理なので、連れていきません。折角、2人でのんびり行くので、久々にゆっくり美味しいケーキを食べたい!!

こちらもGroupon、Wowcher、5pmを回って、美味しそうな所を調べます。この際、ロケーションも要チェック。駐車代金を気にしながら食べたくないですもんね(←セコすぎ?)。

 

4 その他のお店の所在地を確かめる

都会に出てくるのは滅多に無いので、回っておきたいお店の所在地をチェックします。これをやっておかないと効率よく回れないし、買い忘れがあっても困るので。

ターゲットは

  • 中華食材店 ー 近所にはないで、都会に出た時、必ず日本食材を買い込みます。お米、調味料など。それから普通のスーパーでは手に入らない生の野菜類。ごぼう、大根、レンコン、里芋、白いさつまいも、エノキなどのきのこ類などですね。そして、何故かレアなこんにゃく。糸こんにゃくはよく見かけるのに、板こんにゃくは出現率低めなレアアイテムです。
  • TkMaxx ー 私のお気に入りのお店です。売れ残ったブランド品がたどり着く、服からキッチン用品まで幅広く安く売っているお店です。たまにちっとも安くなっていないときもあるので、値段チェック必須です。売れ残りが流れつく場所なので、品物は毎回違うのですが、私はそこで、ハンドクリーム系を買うのが好きです。子供服もちょっとオシャレな物が売っていますが、狙い目はおもちゃや本!!たいてい何かしら掘り出し物が見つかります。ちなみに女性服も沢山売っているのですが、グチャグチャに置いてあって、見るのがめんどくさいので、あまりチェックしません。食べ物系もちょっと置いてありますが、ここに置いてあるのものは、そんなに安くなっていないし、なんだか全体的に美味しくない。なので、買ってません。
  • White Stuff ー ちょっとオシャレな洋服屋。柄ものが多く、最近結構ハマっているので、ぜひお店に行って買ってみたい。オンラインは、サイズや手触りが分からなくてやっぱり買いにくいですよね。
  • Hotel Chocolat ー 日本にも支店がありますが、英国発祥のチョコレートのお店です。いつもは食べないご褒美的な存在のお店です。久々に食べたいなー。今の時期に行くと、クリスマスチョコを安売りしているので、狙い目(笑)
  • 電気屋 ー こちらのヨドバシ的存在なお店はCurrysかPC Worldです。前は別々の会社だったのですが、最近は合体したらしく、値段が一緒。まあ、ハシゴしなくていいからいいんですけどね。。。壊れたプリンターとオーブントースターを探しに行きます。おそらく、見るだけ見てネットで買うことになりそうですが。。。
  • 大型スーパー ー 今回はそんなに差し迫って行く必要はないはずなのですが、多分行くと思うので、一応チェック。ガソリンはスーパー付属が大抵一番安いので、そこで給油すると思うし。ポイントも貯まりますしね!!

 

どうせ行くならお得に行きたいし、色々と下調べをするのが、楽しい!と、いう事で、引き続きリサーチです。アフタヌーンティーの写真なんて見てるだけで、幸せ。

でもコロナ、やっぱり心配だな。。。

 

 

 

 

セロリが苦手なんて言わせない 最高のウォルドーフサラダ

突然ですが、セロリってお好きですか?あの繊維質の多い、食べる行為が食べたカロリーよりも高いという、あの匂いのきついお野菜です。

私も、一品限定で食べています。スティック状とかは敬遠してしまいますが、これから紹介するレシピは美味しいです。セロリはこのサラダためにある!!と思います。ミネストローネスープにも必須アイテムですが、私はトマトスープは苦手なので、作りません。

 

最高のウォルドーフサラダ YouTubeのサムネ風

最高のウォルドーフサラダ YouTubeのサムネ風

上の写真は、頑張って作りました!今、ちょうど、自分のポートフォリオ用にYouTubeのサムネを作っています。せっかくなので、ブログでも使えるものを作成しました。

 

さて、このセロリを最高に仕立てるためのレシピ。ウォルドーフサラダ(Waldorf salad)という名前でして、発祥の地がアメリカ、ニューヨークのWaldorf Astoria Hotelというホテルのシェフが考案した。。。というのが一般的な説の様です。

私の友達の一人の得意料理でして、何かの集まりがあるたびに作ってきてくれて、とても美味しかったので、レシピを教えてもらいました。

セロリ、葡萄、胡桃、リンゴをマヨネーズで和えるサラダです。作り方は切って混ぜるだけです(ぉぃ!)。分量なども自分のお好みでいいと思いますが、私のこだわりの目分量を紹介します。

 

材料

セロリ 一袋 (400gくらい)

レーズン カップ1から1.5杯

胡桃 100-150g

小さいリンゴ 2ケ

マヨネーズ、ヨーグルト

 

1. レーズンをヨーグルトの中に混ぜて、数時間放置する。

オリジナルは生の葡萄ですが、ある日、葡萄を買い忘れたときに、レーズンを入れたら中々美味しかったので、こっちに変更。決して、葡萄を洗うのがめんどくさいとか、半分に切るのが、めんどいなんて理由じゃないです。量は好みで。甘くしたい場合はレーズン多め、ちょっとダイエット、気になる時は控えめに。

2. セロリを切る。大体、厚さ1㎝から1.5㎝を目標に、輪切りにしていく。セロリが太い場合は、先に縦に切る。

3. リンゴもセロリと同じ大きさくらいに切る。

英国のリンゴは日本の物よりも小さいです。大きさは野球のボールよりちょっと大きいくらいです。実と皮の間に栄養があると聞いたので、剥かずに切っていますが、農薬まみれのものを食べたくないので、私は、オーガニックの物を買っています。

4、 切ったものをすべてボールに入れて、胡桃も投入。

生のままで大丈夫です。胡桃の大きさはお好みで。そのまま入れると存在感ありますが、ちょっと混ぜにくいです。この辺の量も、主に自分の体重と相談しながら調整します。

5、 マヨネーズとヨーグルトを好みの割合と量で混ぜる。

レシピによっては、マヨネーズのみや、ヨーグルトのみ、というものもありますが、両方混ぜるのが美味しいです。割合はまず半々で、徐々に自分の好みを追求してみてはどうでしょう?私はサッパリ寄りなので、この野菜の量だと、マヨネーズ大匙山盛り2杯、ヨーグルトは、どばっと500gくらいは入れてると思います。

6、 冷蔵庫でしばらく寝かせたほうが、味が馴染んで美味しいです。出来たら1-2時間。一晩置くと、更においしい!!

 

このサラダ、この量ですと、かなり大量に出来ます。もう、ボールに一杯。作った初日は、ボールのままテーブルにどかん!!!人気の一品なので、皆、かなり食べるのですが、それでも次の日も余裕でガツガツ。その次の日にちょっと出して無くなるくらい大量です。

別にセロリを一袋、使い切らなくちゃいけない必要がないのはわかっているんですけどね。折角作るなら、全部使い切ってしまえ!!みたいな(笑)。

そしてお気づきの通り、胡桃、マヨネーズなどハイカロリーな材料を使いますので、ダイエット効果はゼロです(笑)。

 

ちなみに、我が家の怪獣sが、初めて、セロリにお目にかかったのがこのサラダでした。なので、セロリ=美味しい、という思考回路が出来上がっているようで、この前出したセロリのスティックを、また食べたいと言うリクエストが出ました。やっぱり第一印象って大事!!

『メリダとおそろしの森』の考察・その1

brave

Brave


『メリダとおそろしの森』は2012年公開の3DCGアニメ映画です。本来の題名はBrave(勇気、または勇敢な者を指す)という名前です。

丁度、チャリティーショップに行ってDVDを安く手に入れることができたので(£1。今日のレートでは156円!)今週末に子供達と見ました。

この映画、舞台はスコットランドです。地元じゃないですか(笑)。日本ではあまり人気がないディズニー映画の様ですが、折角、設定が地元なので、ちょっと考察してみたいと思います。長くなりそうなので、二つに分けて。

 

まずは映画の趣旨とストーリー展開について。

大まかなストーリーは、メリダという王女と躾の厳しい母であるエレノア王妃の、結婚に関する喧嘩から始まります。そして、メリダが森の魔女に母の気を変えるスペルを頼み、そのスペルのせいで母が熊に変わってしまった!!という風にストーリーは展開されます。その後、両者の理解と努力によって、母を人間に戻すことに成功して大団円を迎えます。

物語の途中でこわーーい悪魔の様な熊に襲われたりと、色々とサスペンスな場面もあるので、日本版の題名はそこから引っ張て来たものと考えられますが、ストーリーのメインのメッセージは母と娘の関係です。私自身が、母となって月日が流れたから共感できる、そんな感想を紹介します。

 

娘に素敵な王女になって、幸せになって貰いたいけど、厳しく躾ける事だけが先走りして、愛情が空回りしてしまっているエレノア王妃。そんな厳しい母を只々うっとしく、堅苦しいと感じる反抗期まっさかりな、王女メリダ。

それはみると、どこの家庭でも見かける光景ですよね。反抗期というのは、親の保護や愛に包まれながら、自分の独立を主張したい時期ですが、多くの青少年は、それらの価値に気づけません。

それらに気が付けないまま、メリダは母の計画(仕組んだ)婚約者選出パーティー台無しにして、挙句に王妃と大喧嘩して城を飛び出します。森で出会った魔女の頼んだ事はとにかく結婚したくないから、母を変えてくれでした。その結果、呪文がかかったケーキを母に食べさせるのですが、その結果、王妃が熊に変わってしまいます。

ここで注目したいのが、婚約者パーティーに出る直前にメリダに何かを言おうとしたけど、結局、何も言えないエレノア王妃。日々、厳しくしすぎて、母らしい言葉の掛け方が出来なくなってしまったのでしょうね。大喧嘩した後に、怒りでメリダの大切な弓を暖炉に投げ込み、我に返って嘆いている王妃。家を飛び出したメリダが帰ってきたときにホッとした表情を見せるのですが、王妃としてのエレノアの中に隠れて見えない母の顔が見えます。

それに反して、とにかく反抗期バリバリで、母の言いつけ、家の伝統に従いたくない自由を求めるメリダ。そんなメリダが、一番最初に、母の愛を思い出すシーンが、王妃が熊になった最初の夜、雨の中休んでいるときの、回想シーンです。子守唄を歌いながら、刺繍をしている王妃と雷が鳴って怖がる小さいメリダ。幼い時の幸せな時間です。

そして次の日に、共に鮭を採りながら遊ぶ、エレノア王妃とメリダ。おそらく何年かぶりにお互いに無邪気に遊んだのでしょう。この辺から、2人の関係が変わっていきます。

そして、物語は進んで、昔の国が滅んでしまった伝説が、その国の王子の身勝手な行動であること、そして、それは今の自分であると気が付くメリダ。そして、母を元に戻すため、壊れた絆を修復するために、自分が切り裂いたタピストリーを直します。

自分の非に気が付き、間違いを認め、正しき行いをし、それによって起こった破壊、ダメージを修復する。それは自分の信念を貫き続けるよりも、勇気のいる行動です。特に反抗期の年頃にとっては、自分の間違いを認めることは、中々、難しいのではないのでしょうか?

元々の英語のタイトルである、Braveは悪魔の熊に怯まずに立ち向かう勇気ではなく、己の間違いを認める勇気を指しているのだと、私は思います。

しかし、メリダはその勇気を示し、その結果が、氏族の喧嘩を収める名演説であり、母が元に戻らないかも知れないと知った時の涙です。己が愛されていることを再認識し、また、自分も母を深く愛していると気がついたメリダ。これは、メリダが反抗期からの脱出し、大人になったという事です。

エレノア王妃が人間に戻ったときにかけた、"Oh darling"という言葉、深い愛情を持ってかけるこの言葉、王妃足らんとして、おそらく何年も使っていなかったのでしょうね、そして、物語の最後に共に仲良く馬を駆るシーン。母と娘の関係が改善され、心穏やかな日々を過ごしている描写です。

 

理想の親子像ですね。私もどちらかと言うと、子に厳しいタイプですので、この映画を観て、ハッと気が付かされました。きちっとした大人になるよう、躾けるのももちろん大切ですが、それよりも何よりも大切なことは、親子の愛情であると言う事です。良い映画ですね。

 

そして、メインストーリーにはあまり影響しない、エレノア王妃と、ファーガス王の関係にもちょっと注目。いつもはしっかり王妃の尻に敷かれている感のある、ファーガス王。お笑い好き&宴会好きで、時には王妃の躾の厳しさを宥める、メリダの息抜き的存在です。

演説など、王としての公務は苦手の様ですが、戦いの場面では、氏族の戦士たちを率いるカッコいいリーダーでもあります。ちょっと抜けてる感があるファ―ガス王ですが、物語の序盤で、エレノア王妃がストレスを溜めてピリピリしていると、自分をメリダだと思って話してみてと、彼なりに手助けしようと頑張っているし、最後の場面で、エレノアが人間に戻ったときは、喜びすぎて、メリダにオイオイと言う顔をさせる勢いで、押し倒してしまいます。

メリダが16歳という設定ですので、結婚しておそらく20年も経ってないと想像されますが、熱々の仲良しカップルですね。エレノア王妃が幾分丸くなったので、これからも助け合いながら、夫婦円満でやっていくことでしょう。良いですねー。きっと「チャーミーグリーンを使うと、手をつなぎたくなる♪」の様な、仲のいい老夫婦になるんでしょうね!素敵です!!

 

長くなりましたが、今回はこの辺で。次は、舞台がスコットランドというポイントに注目します!

チョコレートを大量消費する!

家に美味しくない安物のチョコレートや、ちょっと古くなったチョコレートが、結構大量に貯まってきました。こんな時の、チョコレートの消費術は、ズバリ、ケーキに入れて焼くことです。

それでも、美味しくないチョコレートは、イマイチなのですが、それでもそのまま食べるよりは美味しく食べられます。

こちらではブラウニーという、カロリー爆弾が売っていますが、それを作るのがお勧めです。そうすると、現地人に、ブラウニー💛💛💛って受けがいいです。

相変わらず解消できない、正月太りが気になるので、手持ちのレシピから、カロリーが一番低そうな、尚且つチョコレートを消費できるレシピを探しました。

今回の使用レシピはこちら!!というか、こちらを元にしました。

cookpad.com

材料、板チョコ200g。。。んーーー500gくらいあるんですよね。ということで、量は二倍。そうすると18㎝型では小さいし、面倒なので、四角いトレイで焼くことにしました。

バターは無塩をお勧めします。有塩でも出来ますが、前に作ったときに、味が下品になったなーと思ったんですよね。こちらの有塩度は日本に比べて高いんでしょうか?とりあえず、お菓子の時は無塩です。

自慢じゃありませんが、私はレシピ通りに作るということを滅多にしません。今回も例によって、省ける手順は無視しました。

チョコレートはレンジでちょっとずつ溶かす、卵もお砂糖も、全て同じボールで混ぜ混ぜ混ぜ。泡立てないのなら必要ないかなと思って。ちょっと泡立てると、恐らくもうちょっとフワフワになると思うのですが、今回はどちらかというとブラウニーを目指しているので、泡立てはゼロで行きます。

粉はきちっとふるう。。。というか、粉類をビニール袋に入れ、空気を入れて、シャカシャカ振るいます。粉の種類によっては、ダマが取れないこともありますが、そういう時は予め手で潰しておきます(主にベーキングパウダー)

そしてオーブンで、170度で25分くらい。鉄板に薄めに伸ばしたのでこれで十分。

でっかいチョコケーキ

でっかいチョコケーキ(既につまみ食い済み)

あまり、どっしりしていなくて、子供のおやつにちょうどいい感じに焼きあがりました。(こんなものを作るから、痩せないんですよね。。。)

ホントはナッツを入れたかったのですが、子供達の学校は、ナッツ絶対禁止令が出ているので、入れるとおやつに持っていけないので断念。禁止令は、前々から出ていたのですが、無視している親もいるらしく、つい最近、重度なアレルギー持ちな子が発覚したので、絶対持って来てくれるな!!と、連絡がありました。チョコレートのスプレッドとか、大抵ナッツ入りなので、その辺が盲点みたいです。

食物アレルギーってホント大変ですよね。我が家は幸いにも誰もアレルギー持ちではないので、ラッキーだったなーと感謝しています。

英王室のアンドルー王子の騒動に関して思うこと

最近、ずっと、世間を騒がせている英国王室のアンドルー王子の性的虐待事件の裁判。英王室は13日、アンドルー王子が軍の肩書や王族としての後援者の地位をはく奪されたと発表しました。「殿下」の敬称も公的には放棄し、アンドルー王子の役職はすべてエリザベス女王に返上され、今後、他の王室メンバーに割り当てられ、王子には戻らないということです。

私はあまり英国王室には詳しくないのですが、これを聞いてまず思ったことは、エリザベス女王、お可哀想に。。。

 

今年、95歳、在位70周年を迎えられる、女王陛下。去年、夫のフィリップ殿下を亡くされて、まだまだ寂しいでしょうに、こんな大騒ぎ。普通に、95歳って、かなりなお歳なのに、身内のスキャンダル続きで、本当にお気の毒です。女王陛下にとって、お気に入りの息子さんである、アンドルー王子。王室のバックアップがなくなった裁判の行方が気になります。母としての心情を想像してみると、やり切れないだろうなと思います。

ホントに王室の方々って大変ですよね。それがお仕事と言えど、外に一歩出れば、一秒たりとも気を抜くことが許されない。何かあったときは、地の果てまでマスコミが騒ぎ続ける。客寄せパンダじゃないんだから!と、たまに思います。ハリー王子がグレてしまったのも、当然と言えば、当然の結果です。

 

ところで、英国の北半分のスコットランドのお国楽器、バグパイプを、皆様はご存知でしょうか?袋に筒が5本ついてて、その一本から息を吹き込んで、残りの四本の筒の中に入ったリードを鳴らします。バグパイプ自体はヨーロッパ全土に様々な形態がありますが、スコットランドの物が一番有名です。

スコットランドの女王でもあるエリザベス陛下には、当然、専属のパイパー(パイプ奏者のこと)が就いています。数年前のエピソードですが、その専属パイパーの奥さんが癌で余命僅かと診断されました。伝統を重んじる事で有名な女王陛下は、そのニュースを聞いて、奥さんと残り僅かな時間を過ごせるようにと、この専属パイパーの任を解き、後任も引き継ぎも無しで、即日お城を去ることを許可しました。こんな心温まる、お優しい、エリザベス女王陛下。次のお誕生日で、私の大好きだった祖母と同じ年齢になります。どうか、これ以上、身内のスキャンダルで騒がれることなく、いつまでもお元気で過ごして頂きたいと思っています。

次期王であるチャールズ王子はカミラ夫人とくっついた後は騒ぎを起こしていないし、その次に王位を継ぐ、ウィリアム王子はしっかりして人気もあるので、その辺は安心していらっしゃるんじゃないかなーと、勝手に想像しています。

そういえば、ウィリアム王子の奥さん、キャサリン妃ってタフですよね。王子、王女を産んで、すぐに赤ちゃんを抱いて、お目見えして、しかも笑顔でハイヒール!!同じく、子供を産んでいる身としては、絶対無理な芸当です(笑)。

 

最後に、去年のクリスマスイブに、2018年に100周年を迎えた英国空軍に付属しているパイプバンドが、空軍の楽隊とダックを組んで、女王陛下のために一曲出しました。トランペットのゴージャスなファンファーレから始まるこの一曲、元吹奏楽部としては、かなり気に入っています。タイトルは

Elizabeth R - The Queen of our Time

Elizabeth R - The Queen of our Time (feat. Chris Gray) - Single

Elizabeth R - The Queen of our Time (feat. Chris Gray) - Single

  • Royal Air Force Central Scotland Pipes and Drums & Central Band of the Royal Air Force
  • インストゥルメンタル
  • ¥204

和訳は、エリザベス R-我々の時代の女王、って感じでしょうか?

売り上げはYound mindsというメンタルヘルスのチャリティーに寄付されるそうです。もし、気になった方は、是非、聴いてみてください!

 

www.youtube.com

 

英国のキャベツ事情

皆様、冬はキャベツです。お料理の可能性が広がるキャベツです。と、言うか、お料理の嵩増しに最適なキャベツです。

キャベツって万能なお野菜ですよね。千切りキャベツの付け合わせだけが、出番じゃないんです。ロールキャベツ、コールスローには必須だし、お好み焼きのメイン具、お汁の具、野菜炒めと、登場シーンは事欠きません。

cabbage

今日はそんなキャベツの現地情報について語りたいと思います。

突然、なんでって?丁度キャベツが切れて難儀してるからです(笑)

白キャベツ

白キャベツ

白キャベツ

日本で買う普通のキャベツって白っぽい奴じゃないですか。こっちにも当然、売ってるんです、売ってるんですが、ムッチャクチャ巻きが固いのです。一枚ずつ剥がすのが大変で大変で。ロールキャベツを作ろうものなら、バラバラに千切れた葉っぱを組み合わせて巻くような感じで。極まれに、巻きが緩いキャベツにもお目にかかりますが、基本的に無傷で葉を剥がすというのは無理です。そのまま食べようにも固いし、お好み焼きに使うようでも固いので一度レンジで加熱しないと使えません。

なので、このキャベツ君、私は買いません。昔は買って頑張って食べてたけど、他のキャベツに切り替えました。

 

サボイキャベツ(ちりめんキャベツ)

ちりめんキャベツ

ちりめんキャベツ


白キャベツを諦めて、切り替えたキャベツがこれ、サボイキャベツ(Savoy cabbage)日本では「ちりめんキャベツ」と呼ばれています。その名の通り、葉が縮れています。

このキャベツは剥きやすいです。日本の普通のキャベツくらいのレベルで剥けてくれるので、我が家はこれです。この国の白キャベツより葉っぱも柔らかいです。これから英国で生活するという方。白キャベツは諦めて、こちらのキャベツを買いましょう。

千切りキャベツはしませんが(私が千切り出来ないため)野菜炒めや、お好み焼きなどにして使いやすいし食べやすいです。ただ芯に近いほうはやや苦みが強いです。

日本では栽培が少ない珍しい品種で、フランス原産です。フランス南部のサボイという地方で作られてきたため、この名前が付きました(そのまんまやん)。火を通すことで甘みが引き立つため温かな煮込み料理がおすすめのキャベツです。

私の行きつけのスーパーは毎年夏の時期、数か月店先から消えるので、他のスーパーから買うか、もう一つ、他のキャベツを買います(白いキャベツはもう買わない!)

行きつけのスーパーだけかもしれませんが、店先に出るものは、何故か非常に大きさにバラツキがあるんですよね。真ん中のボール状の部分のサイズがある時は握りこぶし、又ある時はメロンくらいの大きさで、サイズが違っても値段は一緒って、どーゆ―こと?

conehead cabbage

conehead cabbage

コーンヘッドキャベツ

サボイキャベツが手に入らない間、こちらのキャベツを購入します。その名の通り、頭の尖ったキャベツ、日本ではあるのでしょうか?こちらは年中流通しています。

白キャベツに比べて、かなり剥きやすいです。味も普通のキャベツの味。滅多に買わない理由はサボイが気に入ってるからです。サボイがない、またはあっても小さいときはこちらを購入します。

紫キャベツ

紫キャベツ

紫キャベツ

日本でもお馴染みの紫キャベツ。私は買いません。あまり味が好きではないので。こちらでは、サラダに千切りで紛れているか(辛いんですよね)、煮るのが主流です。

Braised red cabbageという料理で、クリスマスやロースト料理の時によく登場します。紫キャベツを千切りして、リンゴを入れて、砂糖を入れて甘めに、くったっクッタに煮ます。作る人によってはお酢も入ったりするので、私はパスです。

芽キャベツ

芽キャベツ

芽キャベツ

クリスマスに欠かせない、でも、好きな人はあまり居ない、芽キャベツです。これは、クリスマス前後に大量に出回ります。これを店先で見ると、ああ、もうすぐクリスマスだなっと思います。

処理がめんどくさいんですよね。根元を切って、外側の悪くなった葉っぱを剥いて、十字に切れ込みいれてってそれをキャベツの数だけ繰り返すんですよ。芽キャベツのサイズがピンポン玉くらいならいいですけど、これが細かいビー玉サイズだと、もう本当に時間かかる。。。なので、なるべく芽の大きなものを購入します。

芽キャベツ、ちょっと匂いがあるので、普通に茹でただけではかなり食べにくいかと思います。うちでは、茹でたキャベツに、チョリソやベーコンとチーズを乗せてオーブンで焼きます。こうするとおいしく食べられるので、お試しあれ。うちの子供たちも大好きです。去年のクリスマスにも登場しました。

芽キャベツは16世紀くらいからベルギーやオランダで食べていられたようで、19世紀にビクトリア女王の時代に、英国に輸入され、恐らく育てやすさから、クリスマスの常備野菜になったのではないかと言われています。

 

こんな感じで、英国のキャベツ事情はこんな感じです。というか、私のキャベツのこだわり?

 

最後に、有意義な投稿にするために、一般的なキャベツの栄養を。。。

キャベツに含まれる栄養素で代表的なのがビタミンU(別名キャベジン)。これはキャベツから発見された成分で、野菜の中ではキャベツに最も多く含まれているビタミンです。ビタミンUは飲みすぎ食べすぎで傷んだ胃粘膜の修復を助けたり、潰瘍に効く働きがあり、他にも肝臓の機能を助ける働きもあると言われています。
その他にもビタミンC、K、葉酸、カリウム、カロテン、カルシウム、食物繊維など、体にとてもいい、たくさんの栄養が含まれています。
ビタミンUやビタミンCは、水溶性ビタミンといって熱に弱く水に溶けやすい性質なので、生で食べるか、スープなどにして食べましょう!

 

リュウジさんのこちらのレシピもお勧めです!

www.youtube.com